2017年9月19日火曜日

赤い彼岸花

3連休最後の日、台風一過の快晴の中、近所の公園へ。
小川の両側に咲く彼岸花。人が写っているのが趣があっていい。


彼岸花の中にカルガモ。


どうもカルガモとカイツブリを混同していたようで、検索で見つかったのは直したけど、うーむ。

台風でコスモスも彼岸花も倒れているのがけっこうあった。

実りの秋。

ジャンボかぼちゃ。ハロウィーン用か?


唐辛子。

野鳥観察センターの窓から撮ったダイサギ。

2017年9月17日日曜日

白い彼岸花

白い彼岸花。


赤と白が一緒に咲いているのが好き。

これは白と赤のハイブリッド?

ここにもハイブリッドふうが。

1本だけすっと立っているのもよい。

2017年9月16日土曜日

1年遅れの聖地巡礼

金曜日、新宿御苑のあたりに用があったので、遅ればせながらの「君の名は。」聖地巡礼でもしてくるか、と出かけた。
まず、中央線信濃町駅へ。改札を出るとドコモタワーが見える。
バイクで通り過ぎた人が写っちゃったので、下の方をカット。

駅前の歩道橋の上から六本木方面を。中央に六本木ヒルズが見える。映画では「赤羽橋」などの標識があったが、実際はそういうのはなかった。赤羽橋はヒルズのさらに先。

 なんだかあまり映画とは似てない風景で、しかも、現実の東京はくすんだ街なのを再確認するはめになった。
映画のラスト、三葉は千駄ヶ谷で降りて信濃町へ走り、そこから路地に入って須賀神社をめざしたようだけれど、どこをどう通ったのかわからないので瀧コースを行くことにして、信濃町から大通りを北上して丸ノ内線の四谷三丁目をめざす。国道20号線(新宿通り)に出ると四谷三丁目。そこから20号線のゆるい坂道を降りて途中で右折して住宅街に入る。

瀧は新宿南口からこの20号線を走って、やがてこの場所にたどり着く。右の道を行くと行き止まり。左の道が須賀神社に通じる道だが、くねくねしている上、けっこう車が通る。去年の今頃は聖地巡礼者がいっぱいで邪魔だっただろうなあ。
真ん中のポストがあのポスト。


須賀神社の入口の階段。

君の名前は。

映画で印象的だった三角屋根の建物。

映画には登場しなかった須賀神社。



「君の名は。」の似顔絵がある絵馬。中国語、韓国語、英語の絵馬も多い。

個人名と思われる部分は隠しています。みんな絵がうまいね。


左が韓国語(3行目が個人名と思われるので隠しました)、右は中国語?

もう1年もたったから聖地巡礼なんて自分だけだろうと思っていたら、須賀神社では私以外に2組の巡礼者が。どちらも大学生のようだった。絵馬も新しいので、まだまだ訪れるファンがいるのだろう。

須賀神社の周辺は坂道が多い。ここは三葉が通った場所。中央に階段が見える。

このあたりも彼岸花が満開。

須賀神社の扇形のおみくじ。200円。小吉だけど、書いてあることはわりと今の自分に合ってるかも?

2017年9月14日木曜日

四谷須賀神社

用事で新宿御苑の近くに行くことになり、どうせなら「君の名は。」の信濃町歩道橋とラストの須賀神社を見てこようと思い、地図を見るが、なぜか須賀神社がない。
代々木駅ですれ違った電車に乗っていた瀧と三葉。瀧は次の新宿で降り、三葉は千駄ヶ谷で降りて、代々木に向かって走って行った、と思っていたので、須賀神社は新宿と千駄ヶ谷の間にあるとばかり思っていたのです。
が、須賀神社は正式には四谷須賀神社で、信濃町や四谷の方が近いのだ。
以下、2人の走った場所と神社に着くまでの道のりが写真つきで描かれているサイト。
http://sakamichi.tokyo/?p=7229
代々木ですれ違って、新宿と千駄ヶ谷から走っていったのに、須賀神社で出会うなんて、なんかもう全然リアルでない。
瀧は新宿で降りて、代々木ではなく四谷方面に走っているし、三葉は三葉で、全然違う方向に走ってる。
しかし、あの郵便ポストは実在するのだね。

リアルでないといえば、東京に出てきた高校生の三葉が中学生の瀧と出会うシーン。代々木の駅にいた三葉がホームに入った電車に瀧の姿を見つけて乗り込むのですが、瀧は三葉がわからず、がっかりした三葉が降りる駅が四谷。
代々木から四谷の間には千駄ヶ谷と信濃町があって、3駅分の距離ですが、そんなに長く電車にいたか?という感じのシーンだったなあ。
あと、瀧が新宿から四谷に帰るのに快速でなくて各駅停車を使っているのも変だなあと思いましたが、オレンジ色の快速ではなく黄色い総武線なところがいいのかもしれません。

さて、11月に国立新美術館で新海誠展が開かれます。
公式サイト
http://shinkaimakoto-ten.com/tokyo/
音声ガイドを瀧役の神木くんが担当するとのことで、ふだんは音声ガイドなんか絶対使わない私ですが、今回は使ってみようかな、と。
国立新美術館といえば、「君の名は。」の瀧と奥寺先輩がカフェでサンドイッチセットを食べるシーンがあるのだけど、期間中、2人が座ったまさにその席でサンドイッチセットが食べられる、という企画が。チケットとサンドイッチセットで1人3600円とかなりお高いですが、4人掛けのテーブルなので、1人から4人まで予約できるそう。9月22日発売だけど、あっという間に売り切れてしまいそう。
新海誠展は映画の中で写真展が開かれていた会場でやるのかな? 写真展はもっと狭い会場のような感じだったけど。
このほか「君の名は。」を除く映画の上映もあって、これもチケットとのセット券が9月22日から発売。「ほしのこえ」だけ映画館で見てないけど、これもすぐ売り切れの予感。他の作品は広い講堂での上映だけど、これだけは狭いところでしかやらないので。

新宿御苑も「言の葉の庭」の舞台だけど、今回は時間の関係で無理かな。

2017年9月13日水曜日

秋の色

先週末、彼岸花のつぼみが出ているな、と思ったら、もうあちこちで満開。
先週末はこれ。墓地の中の小道。が、今日行ったら、小道の彼岸花はすべて根元の近くから切り取られていた。

こちらはお寺の彼岸花。今日。

墓の敷地の中に咲く彼岸花は切られないようだ。

夕暮れ。