2018年6月16日土曜日

外シャンシャン、外リーリー

また行ってしまいましたよ、上野動物園。
今回も上野方面に用事があり、動物園は先日、東園では品切れで西園へ行く時間がなくてもらえなかったパンダ保護取組のペーパーをもらうのが目的なので、ちょっと入ってすぐ出る感じです。
西園の池之端門から入って東園へ行き、表門から出ると便利なので、今日はいつもと違い、根津駅からすぐの池之端門へ。上野駅に出る方が運賃が安いのですが、たまには。
池之端門は静かでした。

ペーパーは出口のところのラックにたくさんありました。写真はあとで。
色鮮やかなフラミンゴを横目で見ながら、橋を渡って東園へ。
池之端門を入ったのが2:50で、そのとき、3時で行列を締め切るというアナウンスが園内に流れていました。この時点ではまだ3時前で、120分待ちのプラカードを持ったスタッフがいるところが最後尾。土曜日は午前180分、午後120分の待ち時間だったようです。

外からシャンシャンが見えました。写真を撮るのが非常にむずかしい。このあと、木から降りて見えなくなりました。

3時に行列が締め切られ、リーリーの出口のところに人がいなくなったので、行ってみるとリーリーは食事中。

すぐに見えないところに行ってしまうリーリー。2枚とも動画から作成。

ほとんど動物を見ないで表門から外へ。観覧受付を締切ました、の立札。

上野公園ではフィリピン・フェスタをやっていましたが、買い食いする時間もない。

右が西園でもらったパンダ保護取組のペーパー。左は以前もらった「みんなの上野動物園」最新号、シャンシャン誕生日特集。真ん中下が記念カード。今日はカードは午後3時で余裕な感じでした。スタッフが、今日明日しか配られません、とアナウンスしていたので、あまりはけてないのかな、と思った。

ペーパーを開いたところと、カードの裏面。

パンダはなぜ少ないか、の説明がされています。山手線内に4頭という生息密度。上野動物園の狭いところに3頭はどう見ても多い。その下の西安は、「空海」の舞台、長安があった場所?

シャンシャンが2歳で中国に帰らなければならないのは、相性のよいお婿さんと出会うためなのですね。このペーパー、なかなか勉強になります。西園の池之端門と弁天門、レストランにあるそうです。「みんなの上野動物園」もレストランにあります。

2018年6月15日金曜日

シャンシャン待ち時間、土日はどうなる?

6月12日の誕生日以来、連日、驚異の240分待ちを連発している上野動物園のパンダ観覧ですが、今日で平日は終わり、いよいよ明日から恐怖の土日。どうなる、待ち時間?
誕生日当日は動物園公式には240分の表示はありませんでしたが、行った人のツイッター見ると、120分という表示だったのに240分並んだ、とか4時間半並んだ、と書いてあるので、単に動物園が発表してないだけ、もしかして240分というカードを作ってなかったとか?だと思います。
翌13日は午後に記念カードだけもらいに行きましたが(2つ下の記事)、午前中は240分行ってたと思います。
以後、連日240分連発で、本日、15日金曜日も雨にもかかわらず240分。整理券の時代は雨の日はめっきり人が少なかったけれど、並ぶ順になってからは関係なくなっています。誕生日週間の前は、さすがに240分はありませんでしたが、雨でも晴れと変わらなくなっていました。

というわけで、誕生日週間平日のシャンシャン待ち時間はだいたいこんな感じだったと思います。
9:30 開園
10:30~12:00頃 240分待ち
12:00~14:00くらい 180分待ち
14:00~15:00くらい 120分待ち
15:00 行列締切

私が行った13日は多少マシで、14時台は90分待ち、15時に「15時30分行列締切」のアナウンスがあり、そこからまた120分待ち、180分待ちに増えていったようです。締切直前にあっちこっちから多数の人が押し寄せ、そこでまた待ち時間が延びます。
土日は上のスケジュールが前倒しになり、15時より前に行列締切になる可能性あり。

17日まで配布の、1日1万5千枚配られるシャンシャン記念カードですが、誕生日当日は14時台になくなったようです。
13日は15時の段階でまだ配っていました。
土日はなくなるのが早まると思いますが、午前中になくなることはさすがにないでしょう。
でも10時から240分並んだら、出てきたときにはカード終了もありえます。
お客さんはまずカードをもらってから行列に突進するようです。

とにかく240分待ちというのがすごいので、さすがにツイッターでも「整理券に戻してほしい」という声がかなり出てきました(前の記事)。
どうして混雑する誕生日の時期に整理券をやめたのか。
スタッフが減っているとか、売店のスタッフまで動員して、と言われているので、やっぱり人件費節約か? 整理券印刷代もばかにならないし、と思ったのですが、もうひとつ、

整理券にすると、シャンシャンお誕生日週間は連日、開園前に1万人くらいの人が並んでしまい、並ぶ場所がない。

ということがあるのではないか?

並ぶ順でも数千人が開園前に並んでいるとのことですから、整理券だったら1万人くらい並ぶかもしれない。

これまででは、入場無料の動物園開園記念日(3月20日)と、GWの3日から6日は抽選でした。
おそらく、これらの日は開園前にあまりにも多くの人が整理券を求めて並ぶので、並ぶ場所がない、という理由だったのでは?

となると、シャンシャンお誕生日週間も抽選にするか、並ぶ順にするかしかなかった?
しかし、お誕生日週間を抽選にするとあまりに多くの人が見ることができない。
ということで、並ぶ順になったのか?

誕生日週間の前の1週間はシミュレーションのためだったと考えられます。
整理券に戻る可能性はわかりません。もう戻す気はないのでは、という見方もあります。

というわけで、足腰が丈夫で体力があり、トイレが近くない人は240分くらい平気で並べると思いますが(?)、240分も並んだ先にあるものは?

☆☆☆☆☆
起きていて、かわいいシャンシャン

☆☆☆☆
寝てるけど、かわいいシャンシャン(バックはお父さんリーリー)。

☆☆☆
起きてるけど、よく見えないシャンシャン。

☆☆
寝ていて、背中しか見えないシャンシャン(左はお母さんシンシン)。

以上はすべて、私が撮った写真ですが、誕生日以前は、寝ていて背中しか見えないのが☆1だと思っていました。

しかし、誕生日週間に入って、衝撃の事実が!


シャンシャンがまったく見えない!(画像なし)

理由(ツイッター情報)
1 ハンモックで寝ていて見えない。
2 シンシンのかげに隠れて見えない。

240分並んでシャンシャンが見えないこともある、ようです。

遊園地のアトラクションなら、並んでもある程度の時間は楽しめるのですが、パンダ観覧は1分ほど、パンダの前を歩くだけです。立ち止まれません。写真撮影は歩きながらになります。

4時間も並んでパンダ見ると、ほかの動物を見る元気が残ってない、あるいは時間がないのではと思いますが、上野動物園は出産ラッシュで、さまざまな赤ちゃんがいます。パンダをあきらめた方はぜひそちらを。

では、Good Luck!

追記
土曜日は午前中180分待ち、午後120分待ちで、午後3時に行列が締め切られました。
カードは午後3時でも余裕ありそうな感じでした。

追記2
日曜日は午前中240分待ち、午後180分待ちで、午後2時30分に行列締切。

2018年6月14日木曜日

パンダ舎内はカオスか治外法権か

うーん、やっぱり、という反応がツイッターあたりに出ておりますね。
整理券方式に戻してほしいという意見。
https://twitter.com/noriko03512/status/1006858357989257223
やっぱりジコチューな人がかなりいるようだ。
https://twitter.com/8neneko8/status/1006343115492356098

今の方式にしてから、ジコチューな人によって、待ち時間がどんどん長くなり、不公平感が増し、ということは先週から気づいていたし、私は先週に、すでに、上野動物園に、整理券に戻してほしいというメールを送っています。
が、そのメールを送ったあと、なーんとなく、世間は並ぶのが好きなんだ、だから整理券に戻してほしいなんて思わないんだ、パンダ愛好家とか整理券じゃなくなってよかったとか言ってるし、と、すぐにメール送った自分がバカみたいに思えてきたのだった。

上のツイートにもあるように、何と言われようと動かない人が勝ち、みたいなのがあるのだろうと思うし、逆に、私なんか、日曜に行ったときは、一瞬立ち止まっただけでスタッフから「自分勝手なことをしないでください」と怒鳴られた。
一瞬立ち止まるのが自分勝手なんだ、と思い、私は心底、上野動物園が嫌いになった。
あのときは動画を撮影していたので、スタッフの音声もしっかり残っている。

上のツイートに、売店の人まで動員して、整理券配っていた人たちはどこへ行った、と書いているけれど、やっぱり人件費節約が整理券廃止の理由だったのだ、と思う。

水曜日は並ばなかったので、いやな思いもせず、リーリーも見られたし、日曜には非常に感じ悪かった案内所の人も、水曜日は感じのいい人で、印象がかなりよくなったけれど、

あんたたち、ネットでほざいていてもだめなんだよ。
メール送ったり電話かけたりしないとだめなんだよ。

まあ、結局、パンダも並ぶのが好きな人の娯楽なんだ、と思えばそうなんだなと思うけど。

2018年6月13日水曜日

シャンシャンではなく行列を見に


上野の方に用事があったので、動物園を偵察。表門は改装中。この前に立って写真を撮る人が多く、誰もいないほんのわずかなすきに撮影。

仮の表門。上の場所のすぐ右側。

公式ではお昼すぎまで180分待ちでしたが、2時半に着いたら90分待ち。もっとすごい行列を期待していたのですが、これなら並べそう。でも、用事があるので並びません。
シャンシャン記念カードはこの時間帯は余裕でしたが、パンダの保護取り組みの小冊子が東園は品切れ。西園ならあるとのことでしたが、西園へ行く時間はなし。小冊子は誕生日週間のあとも配布するので、またの機会に。

以前はリーリーは並ばずに見れて、シャンシャンが木に登っているときはリーリーの前からシャンシャンが見られましたが、並んだ順になってからはリーリーの前にこのような壁ができてしまいました。でも、このあたりから木の上のシャンシャンが見えるはずで、この木かな、と思ったのですが、どうやら違うよう。(最初、シャンシャンの木と間違えていたので、文章を訂正。)

アメリカバイソンの赤ちゃん。あまりくっきり写っていませんが、舌を出しているみたいなので。

その母親。でかい。

実はリーリーは並ばずに見られました。というのも、リーリーの先が出口で、そこは壁がないので、リーリーのいる場所によっては見られるのです。ちょうど起きて歩き始めたところみたいでしたが、動画で撮って写真を作成。

ゴリラの赤ちゃんと姉を動画で撮っていたら、母親がやってきて、赤ちゃんを背負って去っていきます。姉もあとを追う。背後で寝てるのはお父さんらしい。これも動画から作成した写真。

昨日は3時で並ぶの終了でしたが、今日は3時半までとのアナウンスがあった3時ごろ。さっきの場所の表示が120分に。

用事があるので、来てから40分ほどで動物園を出ます。3時10分すぎ、表門の前を通ったら、待ち時間が90分に減ってました。というか、外は変更してないのでは?

シャンシャンお誕生日の待ち時間

6月12日はシャンシャンの1歳の誕生日、とのことで、当然混むと思ったので行きませんでしたが、ツイッターを見ると、なんと、待ち時間最大4時間だったらしい。
ある人は4時間並んで見て、もう一度並んで次は3時間だったそうな。
午後6時頃まで展示していたようだから、9時半開園から8時間半。そのうち7時間並んでいたのか。すごい。
日曜まで毎日1万5千枚配られる記念カードも2時台でなくなった模様ですが、こちらはダウンロードできるので、行けない人でも大丈夫。
http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=news&inst=&link_num=24935
早速ダウンロードしたので、行かなくていいかなあ。園内が混んでるだけでも大変そう。
このカードの写真、舌出しているのですが、前にアップした写真で、「舌を出しているように見えるけれど、何かが写り込んだのではないか」と書きましたが、その後、ネットの写真や動画で舌を出しているのがいくつかあって、けっこう舌を出しているのかもしれません。
 

4時間待ちの人がツイッターで、120分待ちと書いてあったから並んだら4時間だった、と書いていた。報道では150分以上となってるけど、150分以上なんてほぼ毎日あります。だから誕生日は最長4時間は想定内じゃないのかな。
あの行列、ある程度まで進むと、出たいと思っても出られないので、並んだら並び続けるしかないのでしょう。
しかし、4時間とは、どこまで行列ができていたことやら。
トイレとか行きたくなったら途中で行かせてくれるのかな?
13日からは少しはマシになるのか?
それでも誕生日は曇りで気温も低かったので楽だったでしょう。昼間、雷雨予報があったので、雷雨来たら大変だろうと思っていましたが、来なくて幸い。(追記 あとで知ったんですが、上野は土砂降りの雨があったそうで、ご愁傷様。)
シャンシャンは木の上にいるときは外から見えていたのが、整理券やめてからリーリーの前に壁ができてしまい、外からはシャンシャン見れなくなったかと思ったら、見える場所があるようです。